メゾングラスアンジュ

メゾングラスアンジュ
メゾングラスアンジュ
メゾングラスアンジュ

Concept

Concept

・・・maison grace Ange とは・・・
maison grace Ange とは、フランス語で『天使の恵みの家』という意味です。
メゾングラスアンジュのお菓子たちの間には、天使が隠れています。
そんな優しくなれる店でありたいと想っています。

カーニバルのこと
カーニバルのこと

Item

カーニバル
カーニバル
ぷるんシリーズ
ぷるんシリーズ
季節のロールケーキとホールケーキ
季節のロールケーキとホールケーキ
焼き菓子詰め合わせ
焼き菓子詰め合わせ
チーズケーキ
チーズケーキ
チョコレートケーキ
チョコレートケーキ
パウンドケーキ
パウンドケーキ
お祝い菓子「ポルボローネ」とブライダルギフト
お祝い菓子「ポルボローネ」とブライダルギフト
2016.09.11
マロンパイが始まりました。
毎年人気の秋の商品、味の決め手はダマンドクリームがフランス産のチョコレート使用。
Yahooショッピング
洋菓子とシュガーデコレーションのお店メゾングラスアンジュのブログ

Location

住所:〒227-0062 神奈川県横浜市青葉区青葉台2-26-1
電話:045-988-5527
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休

オーナーパティシエの紹介

オーナーパティシエの紹介

1968年1月、千葉県松戸市に生まれ、幼少から埼玉県川口市にて育む。
1986年、凸版印刷㈱入社。約3年間勤務するも、菓子作りの情熱に目覚め、1990年に都内製菓学校に入学。
2年間の就学期間を経て、その後、同校の教員としてお菓子作りの技術と楽しさを伝える仕事に就く。
1994年、青山の名店アニバーサリーにて、シュガークラフトの技術を身に付けることに傾倒し、同店にて5年間の修行を積む。
2000年、自身の技術を提供する教室「Ange」を設立。
2002年、伴侶であり先代オーナーシェフの松尾文人と共に「メゾングラスアンジュ」を設立。
2015年、神奈川洋菓子協会理事に就任。

先代オーナーパティシエの紹介

先代オーナーパティシエの紹介

1971年鹿児島県 薩摩川内市生まれ。
小学校からサッカー少年となり、名門鹿児島実業にて国体に2度出場。
洋菓子の世界に入ってからは、国際コンクールにて日本代表として2回出場。
同大会チョコレート部門にて1位を飾るなど、数々のコンクールでの受賞経験を持つ。
当時、パリで一番人気店と称されるジェラール・ミュロでの修行を経て、帰国後はジェラール・ミュロ・ジャポンにて辣腕を振るう。
2002年、当店メゾングラスアンジュを設立。
並行して、都内製菓専門学校にて講師を勤める。
2010年5月、脳腫瘍と分かり不屈の精神で闘病するも、翌2011年4月、40年というあまりに短い生涯の幕を閉じる。
現在は天使となって、当店を見守ってくれています。